ジアコ(ZiACO)の口コミについて|悪い口コミもある?デメリットについても確認

次亜塩素酸を成分として除菌・ウイルス対策として人気のジアコZiACO)について、口コミ評判、メリットやデメリットなどについて確認していきます。

※(重要)2020年6月1日 次亜塩素酸水の報道について

経済産業省から、現時点において「次亜塩素酸水」の新型コロナウイルスへの有効性は確認されていないという旨の発表がありました。

まだ、効果が完全に否定されたわけではありませんが、確実な除菌・抗ウイルス効果を期待したい場合は、次亜塩素酸水の製品よりも効果が立証されているアルコール系消毒液が推奨されます。

今回の発表でアルコール系消毒系の品薄に拍車がかかる可能性があるため、購入の際はご注意ください。現時点で通販で在庫があるものの例として、「クイックガードハンドジェル」があります。

在庫わずか 高濃度のアルコール除菌液
クイックガードハンドジェル公式サイトへ

ジアコ(ZiACO)の良い口コミや評判|メリットや効果

ジアコは良い口コミや評判がインターネット上やSNSにおいてよく見られる製品です。

ジアコのメリットなどと合わせてそれらを確認していきます。

ウイルス抑制・除菌・消臭が1つで。ペットなどにも安心

こちらの口コミはジアコの幅広い用途や、安全性について触れています。

ジアコの成分である次亜塩素酸水は、1種類でいろいろな目的に使えることが知られています。

その範囲は除菌・ウイルス対策、花粉、消臭に及びます。

例として、ペットがいる部屋、受験生の勉強部屋などです。個別のスプレーでもキッチン用品や靴箱、タバコ、車内など幅広く使えます。

また、ジアコの次亜塩素酸水は非常に安全性も高いとされています。

その理由として次亜塩素酸水は有機物に触れると水に戻る性質があり、人が触れても問題がありません。

また、次亜塩素酸はもともと体内でも作られる成分であり、菌やウイルスに対する生体の防御機構として重要な役割を果たしています。この点からも安全性が高いことがわかります。

この口コミのように高い安全性から、いろいろな目的に使用することができます。

希釈せずに使用できる

こちらはジアコの希釈の必要がない点について触れている口コミです。

ジアコの大きなメリットの一つとして、希釈せずに個別スプレーと空間除菌のいずれにも使用することができる点が挙げられます。

ウイルスの流行もあり、現在は数多くの次亜塩素酸水製品が販売されるようになりましたが、多くの製品が希釈する必要があるものとなっています。

しかし、次亜塩素酸水は非常にデリケートな成分でもあり、希釈すると次亜塩素酸水が劣化して効果が落ちる可能性があります。水道水における少量の雑菌などとも反応し、効果が薄れたりします。また、pHの変化にも大きな影響を受ける性質があり、希釈によるpHの変化の影響も懸念されます。

消臭目的などの場合は、多少の効果が落ちても問題ありませんが、厳密な除菌対策などの場合はできれば劣化しない状態の次亜塩素酸水を使用するのが望ましいと言えます。

そのため、この口コミのように希釈せずに使えるジアコはこの点で大きなメリットが有ます。

※(重要)2020年6月1日追記

2020年6月1日に経済産業省から発表された内容で、「次亜塩素酸水」の空間除菌についても言及されています。

「消毒剤を人体に噴霧することは、いかなる状況であっても推奨されない」というWHOの見解を紹介しており、「次亜塩素酸水」の空間除菌について現時点で肯定的ではありません

「次亜塩素酸水」の空間除菌は効果が立証されるまでは中止し、確実な除菌効果があるアルコール消毒液などで、頻繁に除菌する方が現時点では望ましいと考えられます。

今回の発表でアルコール系消毒系の品薄に拍車がかかる可能性があるため、購入の際はご注意ください。現時点で通販で在庫があるものの例として、「クイックガードハンドジェル」があります。

在庫わずか 高濃度のアルコール除菌液
クイックガードハンドジェル公式サイトへ

ウイルス対策にも

こちらの口コミはウイルスの対策でジアコを使用している内容です。

新型コロナウイルスに対する次亜塩素酸水の効果は、現時点では実証されていません。

2020年4月15日に経済産業省より、新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価を行う3つの成分の一つに「次亜塩素酸水(電気分解法で生成したもの)」が選定された旨の報道発表がありました(経済産業省 ニュースリリース)。

また、臨床の現場ではすでに次亜塩素酸水がウイルス対策として用いられているのが現状であり、臨床のドクターもその効果について肯定的な意見もみられます。

※(重要)2020年6月1日追記

2020年6月1日に経済産業省から、現時点において「次亜塩素酸水」の新型コロナウイルスへの有効性は確認されていないという旨の発表がありました。

まだ、効果が完全に否定されたわけではありませんが、確実な除菌・抗ウイルス効果を期待したい場合は、次亜塩素酸水の製品よりも効果が立証されているアルコール系消毒液が推奨されます。

今回の発表でアルコール系消毒系の品薄に拍車がかかる可能性があるため、購入の際はご注意ください。現時点で通販で在庫があるものの例として、「クイックガードハンドジェル」があります。

在庫わずか 高濃度のアルコール除菌液
クイックガードハンドジェル公式サイトへ

ジアコ(ZiACO)の悪い口コミや評判|デメリットや在庫は

多くのメリットがあるジアコですが、中には少し悪い口コミやデメリットなどもあります。

それらの点も確認していきましょう。

少し価格が高い

他の次亜塩素酸水と比べて少し価格が高い気がする。

ジアコの価格やコスパに関する口コミもいくつか見られます。

ジアコは月額(4週間毎)として4,000円(税抜)がかかります。また、それとは別に初回に5,000円がかかります。

次亜塩素酸水の中には、数千円程度で買えるもので、希釈して使うと数か月分に該当するような量を購入できる製品もあり、確かにジアコはそれらと比べると安いとは言えません。

しかし、ジアコの次亜塩素酸は、どのような用途でも効果的かつ安全に使用できる濃度に調整されているため、希釈せずに使用できるメリットがあり、第三者機関において効果の検査を実施している高い品質があります。

また、次亜塩素酸水は希釈しなくても、紫外線にあたったり、製造から時間が立つことで水に戻る性質があるため、常に新品のものを使わないと効果が徐々になくなってきます。継続的なウイルス対策をする場合は、ジアコのように定期的に新しい製品に入れかえる必要があります。

このような点から、命に関わるウイルス対策をする上では、1日あたり約146円という金額は、決してコスパは悪くないと言えるでしょう。

新規の申し込みが一時停止中

申し込みをしようと思ったら一時停止中でした。

こちらの口コミのように残念ながらジアコは現在、新規の申し込みは一時停止中です。

ウイルス対策にも非常に適している製品だったのですが、人気のあまり在庫がなく新規受付は停止になったようです。

ジアコ 申し込み一時停止

メリットが多いジアコですが、この在庫がない状態がある意味で最大のデメリットと言えます。

もしウイルス対策としてジアコを検討していた場合は、他の次亜塩素酸水の製品で代用するのが良いでしょう。

ジアコ(ZiACO)の代わりになる製品は

ジアコの代わりとして使用する次亜塩素酸水として適切なのは以下の点を満たす製品です。

・品質が確保された品質(第三者機関で検査している)
・個別スプレー、空間除菌でいずれも希釈が不要(劣化を防ぐため)
・コスパが適正(ジアコは月額4,000円程度)
・定期購入が可能で、現在でも申し込みが可能

上記のポイントを全てみたす製品は多くありませんが、例として「除菌水ジーア」などがあります。

除菌水ジーアは、第三者機関で次亜塩素酸水成分の効果が確認されており、60ppmの濃度で個別スプレーと空間除菌がいずれも希釈不要で使えます。

コスパとしてはジアコと近い価格の月額(28日分)3,900円(税抜)であり、1日あたりは140円程度、初回費用などはかかりません。ジアコと同様に定期購入となり、現時点でも申し込みが可能です。

除菌水ジーアの口コミや評判は以下のページから確認できます。

除菌水ジーアの口コミや評判

※(重要)2020年6月1日追記

2020年6月1日に経済産業省から、現時点において「次亜塩素酸水」の新型コロナウイルスへの有効性は確認されていないという旨の発表がありました。

まだ、効果が完全に否定されたわけではありませんが、確実な除菌・抗ウイルス効果を期待したい場合は、次亜塩素酸水の製品よりも効果が立証されているアルコール系消毒液が推奨されます。

今回の発表でアルコール系消毒系の品薄に拍車がかかる可能性があるため、購入の際はご注意ください。現時点で通販で在庫があるものの例として、「クイックガードハンドジェル」があります。

在庫わずか 高濃度のアルコール除菌液
クイックガードハンドジェル公式サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました