ジアクラスターの口コミや評判|次亜塩素酸水の便利な除菌水について

除菌、ウイルス、消臭などに便利な次亜塩素酸水を含むジアクラスターについて口コミや評判などを確認していきます。

※(重要)2020年6月26日 経済産業省の次亜塩素酸水に関する公表

経済産業省から、「次亜塩素酸水(有効塩素濃度35ppm以上)」が新型コロナウイルスに有効である旨が公表されました。(経済産業省サイト)。

また、加湿器などによる空間噴霧は評価対象でないため、評価結果はありません。メーカーが提供する情報などを参考にしましょう。

ジアクラスターの良い口コミや評判

ジアクラスターはSNS上などで多くの口コミや評判を見ることができます。

それらを確認していきましょう。

1種類で様々な目的に

View this post on Instagram

⁑ ⁑ コロナやインフルエンザや 色々なウィルスが沢山の今… アルコールも次亜塩素酸も 中々手に入らず、しかも高い😭 ⁑ ⁑ アルコールも残り少なくなってきたので ジアクラスターを試してみました! ⁑ ⁑ 食品添加物の次亜塩素酸で 安全安心で、99.9%除菌出来るジアクラスター。 普通次亜塩素酸は、残留性があるので よく拭いたり洗い流す必要がありますが ジアクラスターは、残留性がないので 水洗い、2度拭きが必要なし😆 これ、安心だよね! ⁑ ⁑ ドアノブやキッチン、テーブル クッションなどなど 家の中をまるこどシュッシュしてます! 消臭効果もあるので、 ペットを飼っている我が家では 本当に助かります✨ ⁑ ⁑ パパの靴にもシュッシュしてます😂 ⁑ ⁑ 革製品や木製品にも使えるよ! よく使う腕時計にも使えます! ⁑ ⁑ エアコンフィルターにもgood 加湿器にも使えるよ‼︎ ⁑ ⁑ 家族をしっかり守るために 家中除菌しなきゃね! ⁑ ⁑ ストーリーズに載せてるので 気になった方は見てね😊👍 ⁑ ⁑ #丁寧な暮らし#暮らし#家#モダンインテリア#モノトーン#モノトーンインテリア#ホワイト#シンプル#simple#monotone#interior#myhome#house#リビング#ダイニング#ziacluster#ジアクラスター#消毒液#除菌#ウィルス対策#掃除

A post shared by MARI (@mari.s.home) on

こちらの口コミでは、ジアクラスターの用途の広さについて触れています。

こちらの口コミのなかだけでも、ドアノブ、キッチン、テーブル、クッション、ペットの消臭、靴、エアコン、加湿器での空間除菌、ウイルス対策など多くの用途が紹介されています。

ジアクラスターの成分である次亜塩素酸水は色々な目的に使えることが知られており、除菌・ウイルス対策、消臭など幅広い用途があります。

公式サイトでも、衣類、マスクや帽子、ゴミ箱などの使用も紹介されています。

このように非常にジアクラスター1種類を用意すると非常に多くの用途に使えるのがメリットの一つです。

安全性が高い

こちらの口コミではジアクラスターの有効性とともに、安全性についても触れている内容となっています。

ジアクラスターの成分である次亜塩素酸水は、非常に安全性が高いことも知られています。

その理由の一つに、次亜塩素酸水は菌や有機物と接触すると、普通の水に戻り、残留しないという特徴があります。

このような点から厚生労働省は次亜塩素酸水は食品添加物としても認めており、その点からも安全性が理解できます。

また、ジアクラスターは動物安全性試験での確認もしているため、品質も安心して利用することができます。

ウイルス対策にも

こちらはウイルス対策として、ジアクラスターを使用している口コミです。

ジアクラスターの成分である次亜塩素酸水は、新型コロナウイルスに対しては、現時点では、明確な効果が実証されていません。

厚生労働省の資料において、次亜塩素酸水と同類性が認められている、次亜塩素酸ナトリウムが消毒の成分として推奨されています(厚生労働省 事務連絡)。

経済産業省からは、新型コロナウイルスに対する有効性評価の対象となる成分として、次亜塩素酸水が選出されている旨が発表されています(経済産業省 ニュースリリース)。

医療機関等でも次亜塩素酸水をウイルス対策として使用しているケースもみられるます。

ジアクラスターの悪い口コミや評判、デメリットは

良い口コミや評判が多いジアクラスターですが、中には少し悪いような口コミや評判、デメリットと言えるような点も見られます。

それらも確認していきましょう。

目的に応じて希釈する手間がある

ジアクラスターの口コミに、目的応じて倍率を変えながら希釈するのが手間という意見も見られます。

ジアクラスターは濃度が200ppmとなっていますが、公式サイトの情報では、壁や床の除菌、洗濯の脱臭、除菌などは原液のまま希釈せず使用することもできます。

それ以外では、空間除菌は4〜10倍、ペット周りの除菌4〜10倍、キッチン用品2〜4倍、生野菜、肉、魚などの除菌・消臭10倍、手指の消毒5倍、衣類の消毒2倍といった内容が紹介されています。

このように目的別に希釈するのがやや手間と感じるのは、ジアクラスターのデメリットと言えるかもしれませんが、正しい濃度で使用しないと危険性を伴う可能性があったり、思うような効果が期待できない可能性もあるため、正しい濃度で使用するようにしましょう。

月額のコスパが気になる

ジアクラスターの口コミの中には、月額のコスパが気になるという内容も見られます。

ジアクラスターは、コスパが良い定期購入の「空間ケアコース」を利用すると、初回の1袋の金額が1,980円(税別)となります。

ただし、2回目以降は1袋あたりが6400円(税別)となり、これが定期の金額となります。

この金額がコスパ的にどう感じるかは人それぞれですが、ジアクラスターのもともとの金額は、800mlの1袋が8,000円(税別)に設定されている製品であり、空間ケアコースでは2回目以降も20%offの扱いとなっています。

また、ジアクラスターは第三者機関の検査も受けており、他の次亜塩素酸水製品と比べても品質が高いものと言えます。

健康に関わるウイルス対策として使用する場合は、当然品質の高いものが安心であり、このような点から考えると、ジアクラスターのコスパは必ずしも悪くないと言えそうです。

月額を安く済ませたい場合や希釈を避けたい場合は

ジアクラスターの欠点として、2回目からの月額がやや高くなる点と、希釈の必要がある点を挙げましたが、これら2点のデメリットを解消している次亜塩素酸水の製品もあり、例としては「除菌水ジーア」があります。

除菌水ジーアは、ジアクラスターと同じ次亜塩素酸水の成分を含みますが、月額が3,900円となっており、やや割安で使用することができます。

また、濃度が50ppmであり、空間除菌を含めた全ての用途に対して希釈せず、そのまま使うことができます。また、現在はキャンペーンで専用の超音波加湿器がもらえるメリットもあります。

ジアクラスターと同様に定期購入の形式となり、当面の在庫が確保できるため、除菌水が品薄になっている現状ではメリットが多い製品です。

除菌水ジーアの口コミや評判を確認したい場合は以下のページを参考にしてください。

除菌水ジーアの口コミや評判|悪い口コミもチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました