ステリパワーの口コミや評判、効果など|濃度は200ppmなど多くの種類

次亜塩素酸水のステリパワーについて口コミや評判、効果、濃度や期限などの特徴も確認していきます。

ステリパワーの良い口コミや評判

ステリパワーはインターネット上やSNS上で口コミや評判を見ることができます。

まずは、良い口コミや評判について確認していきましょう。

1種類で多くの用途に使える|除菌・ウイルス・カビなど

1種類で多くの用途のに使える

こちらの口コミはステリパワーの用途の広さについて触れています。

ステリパワーの成分である次亜塩素酸水は除菌、ウイルス、消臭、花粉など幅広い効果が知られている除菌水です。

例を挙げると、机・ドア等の除菌、食材・調理器具の洗浄、衣服・部屋ペットの消臭、うがい・口腔内洗浄、タバコ臭等、カビ対策、まな板等の除菌対策、生ゴミ消臭など、非常に多くの用途に使うことが可能です。

このようにステリパワーが1種類あれば多くの用途に使えるのが特徴の一つと言えます。

安全性が高い

安全性が高くて安心して使える

こちらの口コミではステリパワーの安全性について触れています。

ステリパワーの成分である次亜塩素酸水は高い安全性があることも知られています。

次亜塩素酸水は有機物に触れると水に戻る性質が知られています。

また、次亜塩素酸自体がもともと体内でも生成される物質であり、体内の防御機能を担っている成分です。

コスパが高い

とにかくコスパが良い。大きいものを買うと3ヶ月くらいもつ

こちらの口コミのように、ステリパワーはコスパも高い点が特徴として挙げられます。

次亜塩素酸水の製品は、高濃度だと1Lあたりで5,000円程度するものもある中、ステリパワーは公式サイトでおすすめとしている400ppmの20Lの場合、高濃度で薄めて使うのが前提としているのにもかかわらず、1Lあたりにすると1,000円以下の計算となります。

400ppmの20Lを購入すると、スプレーボトル(400ml〜5000ml)320〜400本分となります。

このようにコスパが非常に高い点もステリパワーの特徴の一つと言えます。

ステリパワーの悪い口コミや評判

ステリパワーは良い口コミが多い製品ですが、中には悪い口コミや評判と言える内容もあります。

それらも確認していきましょう。

効果がよくわからない

ステリパワーに限らず次亜塩素酸水の効果に関して、本当に効果があるのか不安という口コミはいくつか見られます。

アルコール消毒に比べて効果が弱いのではないか、ウイルス対策として意味があるのかなど、気になる人が多いようです。

次亜塩素酸水は厚生労働省の資料において、ハイターなどの漂白剤に含まれる次亜塩素酸ナトリウムと同類性が確認されている成分であり、各種細菌やウイルスに対する抗菌・抗ウイルス活性が認められています。

期限が短い

次亜塩素酸水の成分は期限が短いという特徴があり、長期で使いにくいという口コミもよく見られます。

ステリパワーも例外ではなく、期限は長い方ではありません。

ステリパワーの場合は公式サイトでは3ヶ月(メーカー保証値)から最大10ヶ月程度(実測値)とされているため、基本的にはこの期間内に使い切るようにしましょう。

在庫が少ない

在庫が少なくて欲しい濃度のものが購入できなかったという口コミも見られます。

ウイルスの流行により、ステリパワーにも人気が集中して、在庫がない規格も多く出てきています

濃度は50ppm、100ppm、200ppm、300ppm、400ppmの5種類があります。

また、容量は5L、10L、20Lの3種類があります。

現状は在庫があるものは20Lの容量のみであり、濃度は100〜400ppmのものが在庫ありとなります。

5リットル 10リットル 20リットル
50ppm 売り切れ 売り切れ 売り切れ
100ppm 売り切れ 売り切れ 12,000円
200ppm 売り切れ 売り切れ 12,000円
300ppm 売り切れ 売り切れ 18,000円
400ppm 売り切れ 売り切れ 19,500円

上記の通り、現状ではかなり在庫が少なくなってきているため、ステリパワーの購入を検討している場合は早めに購入するのがおすすめとなります。

ステリパワーの口コミや評判のまとめ

ステリパワーの口コミや評判をまとめると以下の通りです。

ステリパワーの良い口コミや評判
・1種類で多くの用途に使える|除菌・ウイルス・カビ
・安全性が高い
・コスパが高い
ステリパワーの良い口コミや評判
・効果がよくわからない
・期限が短い
→他の次亜塩素酸水と同様。数ヶ月で使い切る
・在庫が少ない
→品薄状態のため、購入は早めに
上記の通り、ステリパワーは良い口コミや評判と中には悪い口コミや評判もある製品です。メリットやデメリットをよく確認し、購入を検討している場合は在庫がなくなる前に申し込むようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました