ナクスルの口コミや評判|生ごみ処理機はハイブリット式の時代へ|助成金の対象にも

生ごみ処理機

最新式であるハイブリット式の生ゴミ処理機「ナクスル」について、口コミや評判と共に特徴なども確認していきます。

値段の把握や助成金の対象有無についてもまとめてありますので合わせてご確認ください。

ナクスルの公式サイトへ

ナクスルの良い口コミや評判

まずはナクスルの良い評判や口コミについてです。

とにかく音が静か

とにかく音が静かで使いやすいです。

こちらはナクスルの音に関する口コミです。

ナクスルの特徴の一つにとにかく音が静かで気にならない、静音設計の特徴があります。

従来の家庭用生ゴミ処理機では、音がうるさいものも多くありましたが、ナクスルはこの点に関しては高い静音設計から騒音の問題をクリアしています。

日常生活に根付く製品であり、音の問題は非常に重要ですが、この点で心配がないのがナクスルのメリットです。

室内におけて臭いも気にならない

室内における生ゴミ処理機は臭いがどうなのかと思ってたけど、全く気にならないのでよかった

この口コミはナクスルの臭いについての内容です。

生ゴミ処理機は従来から室内で使えるものとして乾燥式がありましたが、臭いの面でデメリットがある性質でした。

ナクスルはハイブリット式とすることで、生ゴミ処理機の臭いの問題を改善しており、室内でも快適に使えるのが特徴です。

このように臭いの問題をクリアしているのもナクスルの大きなメリットの一つです。

ナクスルの悪い口コミや評判は

基本的にはナクスルは良い口コミや評判が多いですが、中には少し悪いと言える口コミや評判もあります。

それらも確認していきましょう。

数ヶ月に一度は中身を取り出す必要がある

ナクスルに関して、中身を取り出す必要はあまりないという認識でいたけど、意外とすぐに一杯になってしまうので、数ヶ月に一回は取り出す必要がある、といった口コミも見られます。

ナクスルのメリットの一つにメンテナンスが特にかく楽という点があります。

しかし、生ゴミが多い家庭だと実際には数ヶ月に一回程度は中身を出す必要があるようです。

ナクスルの公式サイトでは、例として2人家族であれば1年に1回、3人家族であれば半年に一回、5人家族であれば2ヶ月ごとに1回といった、中身の取り出しの頻度の目安が記載されています。

実際に中身を取り出すのも大きな手間というほどではありませんが、生ゴミの量が多い場合は、数ヶ月に1度程度は中身を出すつもりで購入するのが良いでしょう。

値段が高い

ナクスルについては値段が少し高いという口コミも見られます。

従来の乾燥式やバイオ式の生ゴミ処理機では、50,000円〜100,000円程度で買えるものが多く、ナクスルの127,000円という価格は決して安くありません。

しかし、従来の機能とは異なるハイブリット式の最新の機種であり、乾燥式やバイオ式の生ゴミ処理機の欠点を補った、いいとこ取りのような特徴があるのがナクスルです。

毎日使う製品であるからこそ、妥協せずに購入すると、金額に見合ったメリットが得られる製品とも言えます。

また、生ゴミ処理機は自治体によって助成金の対象となるケースがあります。

当然ナクスルも対象になりうる製品であり、もし助成金が出る自治体であれば、価格の面に関しても負担が軽くなります。

現在発売されている生ゴミ処理機の中でもっとも高機能と言える製品であるため、多少は値が張ってもおすすめできる製品と言えるでしょう。

ナクスルの公式サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました